2014年3月23日

医院案内

竹内歯科クリニックのアクセスと医院案内です。

医院名 竹内歯科クリニック
院内紹介はこちら
医院の外観
住所 〒950-0212
新潟県新潟市江南区茜ヶ丘7-1
電話番号 025-385-5016
FAX 025-385-5017

診察時間
診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~19:00 ×

【休診日】日曜・祝日

アクセスマップ


大きな地図で見る・地図を印刷する

電車でお越しの方
電車でお越しの方
JR各線「新潟駅」から車で15分
JR「亀田駅」から車で10分

電車でお越しの方
バスでお越しの方
バス停「川根谷内」下車1分 第四銀行横越支店隣

お車でお越しの方
お車でお越しの方
駐車場完備しております。

2014年3月22日

受付

受付

ご予約の相談や、治療中の疑問・質問など、どうぞお気軽にお尋ねください。また、歯ブラシなどのデンタルグッズを販売しておりますので、むし歯予防に役立ててください。

待合室

待合室

待合室リラックスしながら診療をお待ちいただけるように、広めのソファをご用意しました。そばには癒やし効果があると言われる熱帯魚の水槽も設置しておりますのでゆっくりとご覧ください。

待合室また、畳敷きのキッズコーナーを併設しております。お子さまが診療待ちの間、退屈しないよう絵本やコミック、おもちゃなども取り揃えておりますのでどうぞご利用下さい。

診療室

診療室

診療室患者さまのプライバシーに配慮した半個室の診療室です。当院の診療ユニットは信頼の高いドイツ・カボ社製です。
ユニットのかたわらにはモニターを設置。治療イラストやレントゲン写真を映しながらご説明することで、わかりやすい治療案内ができるよう心がけております。

ブラッシングスペース

ブラッシングスペース

診療前、時間がなくて家でブラッシングできなかった、という方も大丈夫。当院ではブラッシングスペースを完備しています。どうぞ、診療前にご利用ください。

レントゲン室

デジタルレントゲン

当院は歯科用CTを導入し、より精密な診断ができるよう心がけております。また、デジタルレントゲンを使用することによって、その被爆量をさらに1/4~1/10にまで削減することができます。
いずれの装置も撮影結果をすぐにデータ化できるので、患者さまにもすぐにお口の中の状態を確認していただけます。

感染対策

感染対策感染対策

当院では手袋やコップ、エプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。使用する器具は滅菌パックに入れて、高圧蒸気滅菌器にて滅菌処理を行っております。

空気清浄機●空気清浄機
院内を衛生的に保つため、除菌機能のついた空気清浄機を院内各所に設置しております。空気清浄と同時にマイナスイオンも発生しますので、快適な環境で治療を受けていただけます。

口腔外バキューム●口腔外バキューム
治療中に飛び散ってしまう粉塵を吸い取ることができる口腔外バキュームを、すべての診療ユニットに設置しております。これにより細菌がユニットなどに付着することを防ぎます。

2014年3月21日

お支払い方法

当院では、現金でのお支払いのほかに、分割払い、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括支払い
当院受付でのお支払い、または当院指定の銀行口座へお振込みください。
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者さまのご負担となります。

デンタルローン
デンタルローンをご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。

クレジットカード
クレジットカードでもお支払い可能です。(JCB・VISA・DC・MASTER CARD・UC)
クレジットカード

矯正治療やインプラントなどの自由診療では健康保険は使えませんが、高額治療費は医療費控除の対象となります。

医療費控除について

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております