たくさんの患者さまと出会って感じた、歯科医師としてのやりがい

院長あいさつもともと物事に没頭するタイプだった私は、将来は人類学や考古学などの研究を生業にする学者になりたいと思っていました。しかし、両親から強く勧められて歯科医師の道に進みました。おそらく両親としては、私の性格から考えて、歯科医師が合っていると思ったのではないでしょうか。

その助言に従って歯科大学に進学したのはよいのですが、どうしても本気になることができませんでした。そのため、大学時代は「どうしたら辞められるだろう」と、そればかり考えていました。

そんな歯科医師に対する思いが変わったのは、卒業して一般の歯科医院で働き出してからです。開業までに3つの歯科医院でお世話になったのですが、その中で多くの患者さまと接し、治療を終えて笑顔で帰られる姿を見るたびに、歯科医師としてのやりがいを感じるようになったのです。

「自分の技術でもっとたくさんの人を幸せにしたい」

そんな思いが日に日に強くなり、また、自分が生まれ育ったこの地に歯科医師として還元したいという思いもあって、竹内歯科クリニックを開業しました。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております