新しい技術や知識を吸収し、すべてを患者さまのために

院長あいさつただ、学生時代にそれほど熱心に勉強をしてこなかったため、働き始めてからは自分の実力のなさに情けない思いを何度もしました。そのため、さまざまな研究会や学会、講習会に参加して、歯科医師として吸収できることはどんどん吸収してきました。

そんな中で出会ったのがテレスコープデンチャーであり、抜かない矯正治療です。また、インプラントの100時間コースにも参加し、安全に配慮したインプラント治療を提供できるノウハウを身につけることができました。

もちろん、講習会などに参加したからといってすべてがすぐに治療に役立つとは考えていません。ただ、テレスコープデンチャーの稲葉先生が主催するIPSGにはもう10年以上所属しており、入れ歯や噛み合わせの治療に関しては多くの経験を積み重ねてきました。

たとえば普通のむし歯なら、どこの歯科医院に通っても完治できると思います。しかし、普通のむし歯ではない症状に苦しめられている方もたくさんいらっしゃると思います。そんな網から溢れるような方々を一人でも多く助けたいと思います。

そのために、これからも貪欲に学ぶ姿勢を忘れず、新しいことに積極的にチャレンジしていきたいと思います。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております