噛み合わせのずれによる全身への悪影響

全身への悪影響【1】審美性
歯並びで、お顔の印象は大きく変わります。整った美しい歯並びは美しい笑顔をつくり、相手に好印象を与える重要なポイントであると言えます。

【2】咀しゃく機能
歯の最も大切な役目は、ものを食べる機能です。前歯で食べ物を咬み切り、咬み切られた食べ物を奥歯ですりつぶして飲み込みます。咀しゃく機能の低下は、胃腸障害の原因にもなります。また、咬む刺激が脳に伝達し、体の成長にも大きく影響してきます。

【3】発音
歯並びや歯の喪失は、発音に大きな影響を与えます。歯並びが悪い方や歯の喪失本数が多い方の発音はとても聞き取りづらく、コミュニケーションにも悪い影響を与えます。また、精神的にも大きなストレスがかかります。さらに、お口の周りの筋肉にも影響してきます。

【4】むし歯や歯周病のリスク
むし歯も歯周病も、細菌感染症です。歯並びが悪いと、食事のあとの汚れを取りづらく、細菌の巣であるプラークや歯石が残りやすく、むし歯や歯周病になりやすいと言えます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております