顎関節症の治療法

顎関節症の治療法まず、関節の状態を調べるために専門的な精密検査を受け、的確な診断・治療計画を立てます。治療には、噛み合わせを安定させる装置(スプリント)を使用する場合もあれば、レーザー療法で症状を和らげることもできあります。

根本的には噛み合わせを治すこと。たとえば歯のないところに義歯やインプラントを入れたり被せ物を修整したり...。症例によっては矯正治療が必要となる場合もあります。

針電極低周波治療器「オームパルサー」
顎関節症治療に使用する低周波治療器です。お口の周囲の痛みのツボを刺激して筋肉の緊張を緩和し、痛みを抑えます。当院の院長は、歯科鍼灸師の資格も有しています。そのため、的確に痛みのツボを刺激することができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております