歯周病の進行具合と治療方法

軽度歯周病歯周病の進行具合
症状:歯と歯肉の間についた歯垢や歯石に細菌が繁殖しています。また、歯肉に炎症が起き、歯ぐきが腫れたり出血したりしている状態です。

治療方法:軽度歯周病であれば、ブラッシング指導や歯のクリーニングを行うことで比較的短期間で回復します。

中等度歯周病歯周病の進行具合
症状:出血が頻繁に起こり、口臭や歯石も目立つ状態です。歯肉にも炎症を起こしています。歯周ポケットが深くなり、少しずつ骨が減っていき、歯がガタガタし始めます。

治療方法:中等度歯周病になると、数回にわたって除石を行い、歯肉の状態を改善します。歯周ポケットの深さが4ミリ以上あるところは、歯周外科の適応となります。

重度歯周病歯周病の進行具合
症状:歯肉が化膿して赤く腫れ上がっています。骨もかなり破壊されて後退し、歯の動揺がグラグラと大きくなっています。

治療方法:歯周外科による治療を行います。歯周外科でも改善が見込めない場合は、残念ながら抜歯となります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております