【当院の歯周病治療の特徴】位相差顕微鏡

位相差顕微鏡患者さま自身にもお口の中の状態を把握していただくために、当院では位相差顕微鏡を使用しています。位相差顕微鏡を使えば、お口の中にどのような細菌がいるか調べることができます。細菌は無色透明なので、普通の顕微鏡でははっきりと見えません。位相差顕微鏡ならば、細菌のコントラスト(明暗)を強くして、細菌の状態を捉えることができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております