歯周病のおもな外科的治療

歯周外科歯周病治療は内科的措置を中心に行いますが、症状が改善しない場合や症状がすでに進行している場合は外科的治療も行っています。

歯周ポケット掻爬術
歯周ポケットの深さが3~5ミリ程度の比較的軽症の場合に行います。麻酔をかけて、歯周ポケットの中についてしまった歯垢や歯石を除去します。

フラップ手術
歯の根に近い部分にまで歯垢や歯石が付着しているときに行う外科的治療です。歯肉を切開して歯槽骨からはがし、歯根部についた歯垢や歯石を落とします。その後は、細菌によってダメージを受けた部分を除去して、歯肉を縫い合わせます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております