新しい診療台を導入 CT、レーザーも完備

患者さまにより精度の高い治療を提供するため、当院ではできるだけ 新しい機器を取り入れるようにしています。

最新機材で最善の治療を

的確な診査・診断、安全で細やかな治療を提供するためには、導入する医療機器もていねいに見極め、必要な設備を完備する必要があります。

当院では患者さまに安全で最適な治療を行うため、歯科用CTやデジタルレントゲンをはじめ、2種類のレーザーなどの新しい機器を完備しています。より良い診断や治療を行う環境を整えてお待ちしています。

当院が導入しているおもな医療機器

歯科用CT歯科用CT
歯科医療専門に開発された歯科用CTを導入しています。コンピュータを使って撮影データを処理することで、お口の中の断層写真を見ることができます。また歯科用CTを使えば、診断が難しい症例でも正しい状態が把握できます。すぐに適切な対処ができるため、治療期間も短くなり、患者さまの負担を減らすことができます。

Er:YAGレーザーEr:YAGレーザー
Er:YAG(エルビューム:ヤグ) レーザーは保険外治療ですので費用はかかりますが、さまざまな症例に対応し、治療効果を高めています。痛みと振動が少ない、人にやさしいレーザーです。麻酔の量が少なく、大きな効果が得られます。

半導体レーザー:ライトサージ半導体レーザー
高出力のレーザーメスです。むし歯治療から歯周病、歯肉の切除・止血、知覚過敏、根管治療、口内炎など、さまざまな治療に使用します。神経が侵されていないむし歯なら、半導体レーザーを併用した治療により、神経を抜かなくてすむ場合もあります。

カボ社製ユニットカボ社製ユニット
ドイツ・カボ社製の診療ユニットを3台導入しました。これまでのユニットと比べて明るくて見やすいため、より適切な治療が行えるようになりました。患者さまにも、歯科医師・スタッフにもやさしいユニットです。

デジタルレントゲンデジタルレントゲン
これまでのレントゲンと比べて放射線量が1/4~1/10であるため、人体への影響が少ないのがデジタルレントゲンの特徴です。また、撮影結果をすぐにデータ化できるので、患者さまにもすぐにお口の中の状態を確認していただけます。

電解中性殺菌水自動補給システム電解中性殺菌水自動補給システム
電解中性殺菌水とは、食塩水を電気分解したときにできる水です。含有する次亜塩素酸の強い酸化力と残留塩素の作用により、強力な殺菌力を発揮します。もちろん人体には無害です。

電解中性殺菌水を機械や器具の消毒、歯科医師やスタッフの手洗いに使用することにより、ほとんどすべての細菌・ウイルスが殺菌されます。また、うがいの水に使用すると感染防止になり、お口の中の病気も早く治ります。

エアアブレーションエアアブレーション
酸化アルミナの小さな粒子を吹き付けることによって、目に見えない小さなむし歯を吹き飛ばす装置です。通常のむし歯治療と比べて、歯を削り取る量を最小限に抑えることができます。削り取られたあとの歯は、自然に再石灰化します。ただし、通常のむし歯治療より時間や手間がかかるので、行っている歯科医院はそれほど多くありません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております